コスメ

Dior–ディオールアディクトラッカースティック–

私は口何個あるのかな???

 

と言うくらい、口紅が大好きでここ数年はアイメイクをマスカラ又は、マツエクのみにして濃いめのリップを塗るのが基本のメイクになっています。

なので、いろんなリップを試していますが、最近のヒットは産後のプレゼントに貰ったこちら・・。

 

Diorから3月10日に発売された新感覚フォンダンリップ「アディクト ラッカー スティック」は、とろけるような塗り心地と鮮明な発色が人気のニュー感触リップ。

フォンダンとは「とける」という意味で、新感覚のリップとしてとても注目されています。

カラー全部で19色(限定4色)というカラーバリエーション^^

ディオールアディクトラッカースティック

ディオールのアディクトシリーズは、潤い感とツヤ感重視になっていて、ビックリする程滑らかなテクスチャーです。

ベトベトする感じじゃない潤い感が今までのリップでは体感した事のなかった感触です。

選ぶカラーによっては、薄づきのカラーもあり重ねづけでカラーをコントロールできるものもありますが、私のは『984のダークフラワー』というカラーで深みのあるボルドーのようなカラーです♡

 

LAを連想させる全19色のカラーバリエーション

LAのようなポップなカラーが可愛いカラーバリエーションですが、

「パステル」「ネオン」「クラシック」「ワイルド」と4つのトレンドに分かれているようです。

パステル・・・ホワイトベースにピンク、ラベンダー、などのポップなカラー(550 ティーズ、47 サン バレー、70 L.A. ピンク、457 パーム ビーチ、)

ネオン・・・光を放つような、個性的で鮮やかなカラー(684 ディアボロ、644 アライブ(限定発売)、794 ゲーマー(限定発売)、564 メルローズ、487 バブル(限定発売))

クラシック・・・レッドカーペットを歩くハリウッド女優を彷彿させる、人を一瞬にしてひきつけてしまうような圧倒的な存在のクラシック、人としてもカラーをしても深みのあるカラー(877 ターン ミー ディオール、677 インディー ローズ、674 K-キス、577 レイジー、857 ハリウッド レッド、)
ワイルド・・・スパイシーなブラウンなど、個性的なカラーがエキゾチックなカラー展開。
(924 ソヴァージュ、984 ダーク フラワー、757 アメリカン ガール、20 ポイズナス、904 ブラック コーヒー(限定発売))
気になるカラーも多いのですが、ネーミングもゲーマー辺りが気になるますが・・・笑
カラー展開もしっかりあるので、お肌のベースカラーに合わせていろいろなカラーを楽しめそうですね。

お肌の色に合わせたリップを

自分がどのカラーが似合うのか分からないと言う方には・・・

そんな時は簡単にチェックする方法として、手首の内側の血管の色をみてみてください。

血管が緑寄りに見える方は・・・イエローベース

青寄りにみえる方は・・・ブルーベースです。

イエローベースの方はクラシック、ワイルド)、ブルーベースの方は(パステル、ネオン)辺りが合わせやすそうな感じだと思うので、良かったら手首でチェックしてみてください。

見せ方もいろいろ


そのまま塗ったり、指で塗ったり、ブラシで塗ったり、違うカラーを重ね付けしたり
一度でこんなに発色するカラーもあるので、・・・いろんな方法で遊べそうなアディクトシリーズです^^

 

私はイエローベースの肌なので、ワイルド系とかの深みのあるカラーは使いやすいです。

リップは、質感やツヤ感、塗り方など少し変えるだけでグッと雰囲気も変えてくれたり、

顔色をよく見せてくれたり、、、女子の味方アイテムなので大好きです。

全色は無いみたいですが、、、こちらに何色かあったのでのせておきます^^

→→→コチラ