ヘアケア

ドライヤーに秘密?! 美容師オススメドライヤーでいつでも美容室帰りのヘアーに!! 

美容室ではあんなに仕上がり良かったのに、次の日自分でしようとおもったらうまくいかない・・・

そんな経験をされた方は多いのではないでしょうか?

もちろん、髪の毛の専門に扱う人の様に自分で再現するのは無理無理・・・と思ってしまうかもしれませんが、、

全てを再現するのは難しくてもちょっとした事を気にするだけで、ぐんと近づける様になると思いますので、是非お試しください。

 

ドライヤーの前にしておく事!!

料理を作る時には、下ごしらえをするように・・、ネイルの前にはベースコートを塗る様に、、

髪型を作る時も、下準備が必要です。

タオルドライをしっかりしよう!!

髪洗ったら、まずはしっかりタオルドライをしてください。タオルドライをしっかりしておくことにより、ドライヤーの時間も短くなり

アウトバストリートメントもしっかり馴染むので、一石二鳥です。

タオルドライは摩擦で髪の毛を傷ませない様に、ゴシゴシせずに、優しくポンポンと叩く感じで行ってください。

髪の毛は毛先からクシでとかそう!!

毛先の傷んでいる髪をいきなり中間、根元からクシを通すのは、髪の毛も絡まってしまって切れ毛の原因にもなってしまいますので、

必ず、毛先からほぐす様にとかしてください。

アウトバストリートメントをつけよう!!

トリートメントをつけるのと、つけないのでは全然質感が変わってきます。

毛先がパサついているとどんなヘアスタイルも綺麗に見えないし、実は老けて見られるのは髪の毛がパサついているから・・・なんて事もあるの

トリートメントは必須アイテムです。オススメのアイテムはこちらにのせています^^

 

ドライヤーの方向に注目!!

丁度、娘の頭がわかりやすかったので・・・頭をお借りして、、笑

写真からもわかる様に、人の髪の毛はほとんどの人が後ろから前に生えているんですね。

この生え方を意識してドライヤーをする事です。

どういう事かというと、美容室では美容師さんは後ろに立って後ろからドライヤーをあてます。

毛の流れにそって乾かしている事になります!!

もしも、この毛の流れを無視して前から顔に風を浴びせる様にドライヤーをしてしまうと、毛流れに逆らう事になりボワっと髪の毛が膨らんで乾いてしまいます。

すると、なんだか自分でやると収まりがわるいぞ〜っとなってしまします。

本当に、これだけで変わってくると思うので、、前から風をTMレボリューションの様に浴びながら乾かしている方は、

後ろから風を当てる事を意識してみてください。

逆にボリュームを出したいところは毛の流れにそって乾かしてくださいね。

 

ドライヤーで髪が傷むって本当??

毎日使うドライヤー。

結論からいえば、熱を長時間あてすぎると髪の毛の水分量がなくなってしまい、オーバードライという状態になってしまい傷みに繋がってしまいます。

しかし、中には『ドライヤーは髪の毛が痛むからタオルドライだけでそのまま寝る』とおっしゃる方がいらっしゃいますが・・・

それは間違いです!!!!

もちろん乾いている髪の毛にドライヤーを当て続ける事は、先ほども言いましたがオーバードライといって髪の毛をパサつかせてしましますが、濡れている髪の毛には別です。

濡れているときが一番髪の毛は傷みやすい状態なので、一時も早く乾かして上げる事が大事です。

濡れたままだと、いろいろなところでキューティクルが摩擦ではげてしまい、どんどんダメージ毛となってしまうので、お風呂上がりにはしっかり乾かしてあげてください。

頭皮まできちんと乾かしておかないと雑菌繁殖してしまいます。 それが枕にまで・・・と考えると怖いですね。。

放っておくと、フケなど頭皮トラブルが起こってしまうので、しっかり乾かして清潔な頭皮も心がけてくださいね^^

 

美容師オススメドライヤー

では最近使用したドライヤーの中で、良かったドライヤーをご紹介いたします。

ルーヴルドー 復元ドライヤー

 

これまでのドライヤーは
「熱を逃がす」「できるだけ遠ざける」といった、熱から髪を守るための動作が必要でした。
しかし復元ドライヤーは違います。「育成光線」と「マイナス電子」の効果を高めるために「しっかりあてる」
「できるだけ近づける」という、これまでとは全く逆の使い方が必要なのです。

革新的な振動気化乾燥方式によって、髪を傷めない低温でありながら速乾を実現しています。
水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、しっとり潤ってまとまり、艶のある髪に仕上がります。
ポイントは、水分子の振動を活発化すること。
無理な熱を加えて強制的に乾かしていたこれまでの方法とはまったく違います。

という、今までのドライヤーとまったく違う構造になっていて、使用した感じは温泉などに行くと『水がなめらか♡』という感じを体験された方もいらっしゃるとおもうのですが・・・それのドライヤーの風版です。。笑

風がなめらかなんです。

吹出し温度を低温にしたことで、髪だけではなく顔や全身にまで
用途が広がりました。顔にあてて肌を元気にしたり、
体にあててボディケアまでする。こんなに多機能であってなお
「ドライヤー」と呼んでいる矛盾を楽しめるのは、
世界でもただひとつ、この復元ドライヤーだけかもしれません。

公式のサイトより抜粋させていただきましたが、お肌にあてるとリフトアップもするという、、、嬉しすぎなドライヤーです。

大きさもコンパクトですし、個人的には家庭で使われるのであればとってもオススメです^^

ヘアビューザー

 

インスタなどでも大人気の商品。 ヘアビューザーです!!!

有名な美容師さんも愛用されている方も多数いらっしゃいます。

こちらも使えば使うほど髪の毛が綺麗になっていくという商品です。 確かにこれで乾かすと、髪の毛がいつもよりしっとりした触感に変わります。 最後に冷風をしっかりあてて上げることにより、産後に抜けてまた生えてきた短い髪たちのピンピンした感じはだいぶ収まりがよくなりました。

しかし、家庭用となると少し大きいかもしれませんが、パワーもあるので髪の毛の乾きも早いので、時短を狙う方にはオススメです^^

 

まとめ

アウトバストリートメントやシャンプーなど直接髪の毛につけるものに目がいきがちなヘアケアですが・・・

これを機に是非ドライヤーや乾かし方にも注目してみてください。

そして、ドライヤーの向き、毛の生え方を意識してみるだけで仕上がりもぐんと変わってきますので、前からドライヤーをかけていた方は後ろからあてる事を意識されてみてください。

ドライヤーはそう何度も買い換えるものでもないので、一家に一台ハイ機能のドライヤーもオススメです。

仕上がり、手触り、変わります^^

髪の毛のツヤがあるかないかで、見た目年齢も変わってくるので、私もしっかりもがいていこうと思います!!!笑