こども

乳腺炎になってしまったら母子外来でマッサージがオススメ!!

ついに、ついに・・・

油断していた・・・

生後8ヶ月・・・

離乳食➕ミルク➕母乳だからか・・・・

なってしまった、、、、乳腺炎ーーーーーーーーーーーーーー!!!!

といっても、私のはまだ初期症状だったのでなんとか? まだセーフの領域でしたが、完全に乳腺炎になっていたらと思うとゾッとします。

どうでもいいかもしれませんが、もしだれかのお役にたてればと体験談を記載しておきます。

 

たんぽぽ茶

 

乳腺炎の初期の初期症状はこうだった

朝起きてなんだか、身体がだるいのと少し胸が痛いなぁ〜と思いながら、仕事に。

私は旦那さんとの自営業、まだ保育園に入れれてない8ヶ月の娘を連れて一緒に出勤。

朝のお客さんをこなすも、、ずっと微熱っぽいなぁ〜と思いながら・・・胸が張っていたのが気になっていたのでスタッフルームで

母乳を自分でタオルに搾ってみると・・・

なんと!!  いつの乳腺から、黄色っぽいドロっとした母乳が出てる箇所が〜〜〜

もしかして〜〜と思いながら搾り続けるのも出続ける黄色の母乳・・・涙

これを娘に吸わせるのも怖いので、、、、手が空いては乳搾り、空いては乳搾り。。

でも、いっこうに出続けるし・・・熱をはかると微熱。あと、びっくりするくらいの悪寒。(でも、咳や鼻水のような風邪の症状はありません!!  これが、風邪の症状とは違うところかもしれません。)

もう、これは自分では無理と思い、産婦人科電話。 午後から母乳外来で見てもらえる事に。

 

母乳外来に行ってみる!!

母乳外来・・・どんな感じなのかドキドキしたけど、この辛さが無くなるのなら・・・涙

助産師さんに見てもらうと、『大きさも全然違うし、ここの線やね!』と。 一発!!!笑

プロのマッサージでも、出てくる、出てくる、黄色の母乳。

助産師さんもビックリ。。『まだ、乳腺炎としては軽度だけど・・・この線だけいつから詰まってたんだろう><』

みたいな話をしながら30分くらいマッサージしてもらったけど全部はでず、

あまり乳腺を刺激しすぎてもどんどん出てきても困るからとここでマッサージは終わり。

あとは、抗生剤を処方してもらい菌は薬でさよならしてもらう事に。

でも、さすがプロ〜。

胸の柔らかさは全然違うし、痛みはほぼ消えたし、気持ち的にも全然違います。

でも、それだけ搾られたからか、終わったころには、喉がカラカラ〜笑

だがしかし、熱はまださがらず、微熱がだるくてだるくて、ひさびさに実家に帰りたいと思いました笑(実家は県外)

翌日もけっきょく1日ダウンする事に。。

薬は朝、昼、夜の食後。

次の日は朝だけ仕事をして、昼から家で寝る事に。

でも、娘も見ながらなのでゆっくり休める訳でもなく・・・、、、また実家に帰りたくなるパート2。笑

本当、世間のお母さん達の大変さを身をもって体験しました。

この時は、ビビってご飯も和食。

味の濃いものは避け、飲み物も気をつけて過ごしましたよ〜〜。。

母乳用のハーブティーもたくさんあるので、活用するものオススメです。

母乳育児ハーブティー【ほほえみママミルクブレンド】

 

無事翌日、完全復活ーーーー!!

幸いにも、次の日には熱もすっかり下がり完全復活です。

熱さえ下がればこっちのもん!! くらい復活しました。

もう、薬のおかげか胸の痛みも消え、母乳の色も元どうりに。

あれ、おかしいな・・・と思ったら、早めに母乳外来、母乳マッサージをしてくれる先生に見てもらうのがよさそうです。

変に自分で判断していたら、乳搾りをするにもやり方を間違えると他の乳腺も傷をつけてしまうみたいです。

お近くの母乳外来は是非チェックしておいていた方がいいなと思いました。

まとめ

乳腺炎は、ひどくなると高熱、マッサージして出すにも激痛を伴うらしいので、なるべく初期の異変に早く気づく事が大事ですね。

あまり自己判断で何もしない方がいいのかなあと思いました〜。。。

そうならないように、日頃から気をつけていないといけないんだなと。

離乳食がはじまると、母乳も浅飲みになってくる赤ちゃんが多く、実は乳腺炎になるお母さんも多いんだとか。

赤ちゃんに飲んでもらう時は、深くガブっとしてもらうのが一番いいんだそうです。

母乳をあげているお母さんなら誰でも起こりうる事なので、是非気をつけてくださいね。

私も、気を抜かず・・・ケアしていきたいと思います〜もう乳腺炎はこりごりです>< 笑

 

 

milnic(ミルニック)