美容をもっと身近に
美容師がつくるサイト
ヘアケア

髪の毛を寄付!! 自分の髪の毛が誰かの役に立つ

皆様、せっかくのばした長い髪。

誰かの役に立つ事をご存知でしょうか??

『ヘアードネーション』という、単語を聞いたことがあると言う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??

ヘアードネーションとは??

病気の子供達に髪の毛を贈ろう!! 髪の毛を切るボランティアです。

ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、皆様に寄付していただいた髪の毛を使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。 私たち、特定非営利活動法人HEROでは、18歳までの子供たちに、完全オーダーメイドの人毛ウィッグを無償提供することで、髪の毛を失った子供たちの笑顔を取り戻したく、2016年5月よりこの活動に取り組んでいます。

NPO法人HERO

一人のお子様にウィッグを作るのに、20~30人分の31センチ以上の髪の毛が必要になってくるらしいのです。

Aさん
Aさん
切った髪の毛はゴミになると思っていたわ!!

私も綺麗な長い髪の毛を切る時は、もったいないな〜なんて思っていながら・・・使い道も無いのでゴミとして捨ててしまっていましたが、切りたくて切った髪の毛の誰かの役にたつなんて、本当にWIN,WINの関係でとってもいい事だと思います^^

ヘアードネーション用の髪はどんな髪??

Bさん
Bさん
寄付はしたいけど、どんな髪の毛でもいいの??

そうなんです。

どんな髪の毛も寄付できるわけではないのです。でも、そんなに厳しい決まりでもないので、ご安心を^^

髪の毛を寄付する時の注意点。

●31cm以上の長さがあること。
医療用ウィッグとして使用できるの最短の長さは31cmです。
引っ張ると切れてしまうほどのダメージでなければご寄付いただけます。カラーやパーマや白髪であっても大丈夫です。


●髪の毛が完全に乾いていること
髪は乾燥した状態で、くせ毛等は伸ばした状態で計測して下さい。湿っていると移動中に繊維が痛みやすくなり、カビなどが繁殖すると周囲の髪もまとめてダメージを受けるので注意してください。


●切り口を輪ゴムでしっかりまとめていること
毛束は根元を輪ゴム等でしっかりと括ってください。紐などで縛ると途中でほどけてしまうので、ゴムを使用してください


●髪の束は同一人物ごとにまとめること
ウィッグは長さによって選別されます。複数の髪の毛を送る場合には、全員のものをまとめて束ねず個人で束ねてください。
パーマやヘアカラー、縮毛矯正等の化学処理が施されている場合でも、トリートメント等で日常的に手入れされていて、主観的にダメージの少ないものであれば問題ありません。

NOP法人 HERO

カラーなどをしていても、ダメージの少ない髪なら大丈夫なのです!!

勝手に、パーマもカラーもしていないヴァージン毛しかダメなんだろうな〜なんて思っていたのでビックリです!! これなら、切ろうか悩んでいるお客様にも、もし切るならヘアードネーションという方法もありますよ^^って提案しやすいですね!!

ヘアードネーションの髪が31センチ必要な理由。

31センチとは、だいぶ長い髪の毛になるのですが、31センチ必要な理由があるのです。

NPO 法人HERO にウィッグの申し込みをされている子供たちの全てが、
フルウィッグを希望しています。
そして、フルウィッグを作るために必要な髪の毛の長さが、31cm 以上なのです!
ウィッグのベースに植毛するときは、V 字にして植えます。
31cm の髪の毛でしたら、半分に折って約15cm の長さで植えていきます。
これを頭の上から襟足まで、約30人分を植毛することで、
ショートヘアーのウィッグが1つ出来上がります。
このウィッグをその子に合わせてカットするわけですから、
実際はもう少し短いウィッグになります。
申し込んできている子供たちのほとんどが女の子で、
少しでも髪の長いウィッグを希望しています。

NPO法人 HERO

美容師からしても、フルウィッグを作るのなら、相当な髪の毛、長さがいるのだろうな〜っとは思っていたのですが、こういう事だったのですね。

髪の毛は、本当に自分を変えてみせてくれる。 絵で言えば額縁のような大切なものです。

もし、私たちが半年でも髪の毛を切る事を我慢したら・・・、

少しの間トリートメントなどで綺麗な髪の毛を維持できたら、

笑顔になれる子供達が1人でも多くいるのであれば、是非是非いろんな方にヘアドネーションというシステムを知っていただき、チャレンジしていただけたらと思います。

ヘアドネーションする髪はどうやって送るの??

行きつけの美容師さんに切って、自分で郵送する方法。

美容師さんに髪の毛だけをカットしてもらい、もって帰って自分で簡易梱包して郵送していただく方法。

髪の毛の切り方、まとめ方が決まっているので、こちらからご確認ください^^

ヘアードネーション賛同サロンで切ってもらう。

ヘアドネーション賛同美容室ですので、手順や注意点なども把握されていらっしゃいます。事前に「ヘアドネーション希望」と伝えておくとスムーズです。

お近くのヘアードネーション賛同サロンを検索していただけますすので、是非こちらからお調べください。

ご自身でカットしていただく方法

ご自宅でカットした髪の毛をお送りいただく事も可能です。正しくカットされ束ねてある髪の毛でしたら、どなたでも大丈夫です。

しかし、31センチの長さを残して切る場合、髪の毛はだいぶ短くなる事が想定されます。切った後が大変な事になる確率が高そうなので、できれば美容師さんにお願いするのがオススメです。

こちらより、送り方や髪の毛の正しい切り方などが写真付きで詳しくのっていますので、ご確認ください^^

是非、ヘアードネーションにご協力ください。

私も、昔治療のために髪の毛が抜けてしまったおばさんがいたのですが、

美容師をしていた父が、ウィッグを買っておばさんに渡したところ、帽子ばっかり被っていてすっかり見た目の変わった自分が辛かったけど、前の自分に戻ったみたいと喜んでいた事を思い出しました!!

やはり、髪の毛は女性にとっても男性にとっても、女の子にとっても、男の子にとっても大事なものです。

まずは、こういった活動がある事をいろんな方に知っていただき、すこしでも多くの方たちがヘアードネーションに興味をもっていただき、フルウィッグを手に入れる方達が増えたらいいなあと思います!!

私も明日さっそくヘアドネーション共同美容室に応募しようと思います。