ヘアケア

巻き髪がとれない方法は?オススメのスタイリング剤6選?

髪の毛を頑張って巻くけどすぐに取れちゃう・・・。。

夜まで巻き髪を持続させたい!!

こんなお悩みの方は必見!!

今日は、そんな髪の毛がストレートならではのお悩みを解決してくれる方法をお伝えしていきます!!

巻き髪が取れてしまう髪の毛の特徴は??

ツヤツヤの髪の毛でいい時もありますが、ふわふわのゆるーいウェーブに憧れる直毛の方も多いのではないでしょうか??

直毛の人は1本1本の髪の毛がしっかりしていて、硬めな方が多いと言われています。

髪の毛が硬いと、ダメージを受けにくかったり、枝毛にも強かったりというメリットもあります。

ですがその反面、パーマもあたりにくく、髪の毛を巻いてもとれやすいなどのデメリットも・・。。

 

巻き髪が取れない方法は??

髪を巻く前にベースのスプレーをする

コテで巻く前にキープスプレーやキープウォーターがあるので、毛先から中間につけてあげてください。

髪の毛を巻く時のポイント

  • コテは少し細めを選ぶ
  • 巻いた後はすぐにほぐさない
  • ハチ下は少しきつめに巻く
  • 仕上げに軽くハードスプレーをふる

上のようなベースのスプレーをしてから、次は実際にコテの選定です。

カールが取れやすい人は、大きめのコテだと少し取れやすいとおもうので、25くらいの少し細めのコテを使うこともオススメです。

そして、巻いた後はすぐほぐさない!!  これは、冷める時にカタチが定着してしまうので、冷める前にほぐしてしまうとストレートの方はせっかく巻いたのにカタチがつきにくくなってしまいます。

なので、全部巻き終わってしっかり冷めてから、カールをほぐすようにしてください。

そして、巻き方のコツとしては、はち上とはち下で考えて、はち下の髪の毛はちょっと強めに巻いて、はち上の髪は少し弱めに巻きます。

下の髪の毛は少し強めに巻くと、それが土台となってカールを持続させてくれます!!

そして、上の髪の毛はゆるく巻くことによって、そんなにグルグル感もでないので、この方法はストレートさんにはとてもオススメです!!

仕上げには、サッとハードスプレーがオススメです。 近くでふると固まってしまうので、少し離してサッとふってみてください。

巻き髪がとれない、オススメのスタイリング方法のまとめ

ストレートヘアはストレートヘアで悩みがありますよね。。

せっかく巻いた髪の毛を長持ちさせる方法のまとめは、

  • ベースのスプレーをする
  • コテは少し細めを選ぶ
  • 巻いた後はすぐにほぐさない
  • ハチ下は少しきつめに巻く
  • 仕上げに軽くハードスプレーをふる

全部取り入れることは大変かもしれませんが、ベースのスプレーを取り入れてもらうだけでも全然違うので是非少しでも試してみてください!!