ヘアケアの基本や順番は??現役美容師が正しい方法を伝授!!

スポンサーリンク

ヘアケアのアイテムってたくさんありますが、逆にいろいろありすぎて

いつ、何を使えばいいのか?? わからなくなる時があると思います!!

 

この記事では、ヘアケアの基本的な方法や順番を現役美容師(美容師歴16年)が伝授していこうと思います。

 

スポンサーリンク

ヘアケアの基本って何??

ヘアケアの基本は、まず自分の髪の毛に合うものを使うということです。

 

例えば、いい商品を使っていても、細い髪の毛の方がオイルをたくさん使うと

重たくベタベタになってしまうし、

 

硬い髪の毛の方がサラサラ用を使っても、何だか効いている感じがしない・・。

 

なんてことがあると思いますが、それは商品が悪いわけではなく、

自分の髪の毛に合っていないだけだったりするので、まず自分の髪の毛に合う商品を見つけてあげることがヘアケアの基本です!!

 

その次に、正しい順番でケアをしてあげると今よりも更にキレイな髪に近づけます!!

ヘアケアの正しい順番はどう??

 

ヘアケアの正しい順番を簡単に説明していきますね!!

ここでは、お風呂前のケアから説明していこうと思います。

ブラッシングをする

まずは、ブラッシング。

ブラッシングには、1日についたほこりを落としてくれる効果、マッサージで血行促進、髪のからまりをほぐしてくれるなどのいいことがたくさんあります。

髪の毛を結んでいる方などは、ブラッシングの時に抜けた髪の毛をあらかじめ取っておくことが、シャンプーの時の絡みを抑えてくれるのでおすすめです。

予洗い

シャンプー前の予洗いをしっかりしておきましょう。

予洗いでは、ある程度の皮脂、ほこりなどを事前に落としておくことで泡立てやすく、

髪の毛の摩擦も少なくすみます。

シャンプーは手で泡立ててから、髪の毛にのせる

シャンプーを髪の毛で泡立てるのは、ぜったいにNG。

手のひらで軽く泡立ててから、髪の毛の上に載せるようにしてください。

洗い方は、指の腹で洗うようにします。爪でガシガシ洗うのは、頭皮を傷つけてしまうのでやめましょう。

髪の毛同士をすり合わせるというよりかは、頭皮を洗う感じで洗ってあげてください。

髪の毛の汚れが、シャンプーがしっかり付いていれば、ガシガシこすり合わせなくても汚れはおちているので大丈夫です。

トリートメントやマスク

軽くシャンプーの水をきったら、トリートメントやマスクをつけます。

この時に気つけたい事は、毛穴がつまる原因になってしまうので、

頭皮にベタベタ塗らないということです。

 

そして、マスクなどはやりすぎると、髪の毛がおもたくなりすぎてしまう場合があるので、

使用頻度はメーカーの指示に従うほうがいいと思います。

タオルドライでこすりすぎないようにする

ここで、ガシガシふかないように気をつけてください。

髪の毛は、摩擦に弱い&濡れている時はとてもデリケートな状態にあります。

濡れてる時が、髪の毛は一番傷みやすくなっているので、タオルでふく時もやさしくふいてあげる事がおすすめです。

洗い流さないトリートメントを乾かす前につける

洗い流さないトリートメントは、毛先からつけていきます。

お風呂でのトリートメント同様で、頭皮にべったりつけるのはつまりの原因になってしまうので、

毛先からつけましょう!!

そして、この時に目の粗いコームでとかしてあげると、髪の毛全体にトリートメントがいきとどくのでおすすめです。

手ぐしでとかして、乾かしてしまう方も多いと思いますが、、手ぐしとコームとでは髪全体への行き渡り加減が全然違うので、ぜひ騙されたと思って、粗めのコームでとかしてみてくださいね!!

ドライヤーでしっかり乾かす

濡れっぱなしは、頭皮の雑菌の繁殖の原因となったり、ダメージ毛を増やしてしまう原因になります。

ドライヤーの熱よりも、濡れっぱなしで寝てしまうほうが髪の毛のダメージはでかいので

しっかり乾かして寝るようにしてください!!

ヘアケア商品はどうやって選んだらいいの??

ヘアケアの順番をお伝えしてきましたが、ではヘアケアの基本の自分にあった商品ってどうやってみつけたらいいか迷いますよね。

 

日本人の髪質はだいたいこういう方が多いみたいな統計は、美容師であればみなさんわかっているので、担当の美容師さんに聞くのが一番おすすめです。

 

ここでは、何パターンかの髪質でお伝えしてきますね!!

 

髪の毛がかたい方、くせ毛の方・・・くせ毛専用シャンプーや、オイルタイプ、ミルクタイプのヘアケアがおすすめです。

 

髪の毛は柔らかい、細い方・・・さらさらタイプのシャンプー、ミストタイプのヘアケアがおすすめ

 

髪の毛の柔らかい方は、ミストタイプの洗い流さないトリートメントが重たく、ぺちゃんこになりすぎずにおすすめです。

 

シャンプーなど、どれがいいかわからない方は、オリジナルシャンプーを作ってみるのもおすすめ。

毛髪の診断を受けて、香りを決めて、自分にあったシャンプーをオーダーメイドで作る事ができます。

自分に本当にあうヘアケアがわかると思います!!

 

 

ヘアケアの基本や順番は??現役美容師が正しい方法を伝授!!まとめ

ヘアケアの順番でしたが、どうでしょうか??

細かいところも、お伝えしたのでぜひ試してください〜

 

  1. ブラッシング
  2. 予洗い
  3. シャンプー
  4. トリートメント(マスクなど)
  5. タオルドライ
  6. 洗い流さないトリートメント
  7. ドライヤー

 

 

そして、商品は自分の髪の毛にあったものを選ぶ事がおすすめです。

ぜひ、正しい方法と自分の髪にあうアイテムで、美髪をめざしてくださいね〜!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました