頭皮のニオイが気になったら『プラーミア・クリアスパフォーム』がオススメ!!

ヘアケア
スポンサーリンク

プラーミア・クリアスパフォームがお店でもリピート率がすごいですっ!!

炭酸シャンプーはたくさん種類がありますが、プラーミア・クリアスパフォームは頭皮の臭いもスッキリ落としてくれて、頭皮環境も整えてくれるレスキュー隊。

 

炭酸シャンプーなんて、どれも同じと思っていませんか??

 

プラーミアのクリアスパフォームを使ったら、そんなことは言えなくなりますよ〜!!笑

では、そんなプラーミアのクリアスパフォームがなぜいいのか??

 

現役美容師がしっかり解説していきますねっ!!

スポンサーリンク

プラーミアクリアスパフォームとは??

プラーミアのクリアスパフォームは、

最先端の研究技術をほこる、ミルボンからでているエイジングケアラインの、炭酸シャンプーになっています。

 

ミルボンの商品はなんといっても研究がすごいので信頼度高めです♡

押しても跳ね返してくるような弾力のある濃密泡が、頭皮の皮脂や過酸化脂質を浮き上がらせて除去し、

カキタンニン(洗浄補助成分)でニオイ物質を洗い落ちやすくしてくれます!!

 

もっこもこの泡で、頭皮を包みこみしっかり頭皮ケアをしてくれます。

頭皮のべたつき、ニオイが気になってくるのはなぜ?

いいですか? 心の準備をしてください。笑

 

年齢と共に・・・、女性ホルモンの低下、抗酸化力の低下がおきます。

 

女性ホルモンとは・・・女性らしい美しさを保つ必須成分。肌や頭皮の弾力を保つコラーゲンを増やし水分を保持するほか、髪にハリを与え、しっかり支える働きも持ち合わせます。

 

抗酸化力とは・・・身体の細胞を傷つける活性酸素を除去し、生活習慣病の予防や老化を抑える働きのこと。 人体に本来備わっている力です。

 

この2つの働きが・・、40代から急激に効果していきます・・・。

40代がだんだん近づいてくる身としては、ドキドキしてしまう急降下のワード。笑

 

思い当たることがたくさんっ

そして、その変化の一つに頭皮のべたつき、ニオイが気になり始めることがあります。

年齢を重ねる事で割合が増加する特有皮脂が酸化すると、シャンプーでは落ちにくい過酸化物質に変化すると、これがべたつきの原因となります。

そして、これはびっくりだったのですが、女性ホルモンが現象するにあたって女性も独特の加齢臭がしてくるのです。

『加齢臭』なんて、男性の特有のお悩みだと思っていたのですが・・・、、そんな事ではないようです。。

 

今のうちに、女性もしっかりケアが必要ってことねっ

そうですっ!!  今のうちに少しづつケアを取り入れてあげれば問題ないです〜

プラーミア・クリアスパフォームの炭酸泡の力で、クリアな頭皮へ。。

プラーミア・クリアフォームスパの炭酸シャンプーを使うと、いったいどんな効果があるのでしょうか??

血行促進

炭酸には血行を促進させる効果があり、頭皮はどうしても心臓から遠い場所にあるので、血行が滞りがち。炭酸シャンプーで血行をよくする事によって健康な髪が生えやすくなります。

 

シャンプーでは落とせない汚れが落ちる

炭酸の泡が、汚れをキャッチし普段のシャンプーでは落とせない細かい汚れや皮脂の汚れまで落としてくれます。

頭皮の汚れをきちんと落とす事によって、頭皮の黄ばみ、ニオイもすっきりおとしてくれます。もちろん、毛穴に詰まった汚れがおちるので髪の毛も生えやすくなり、健康な頭皮へ導いてくれます。

皮脂が酸化して、頭皮黄色くなってきていませんか??

そんな方は、是非頭皮の汚れをおとしてあげてください。

クリアスパフォームの使い方。

週に1〜2回でいいのでコスパもとーーってもいいですよっ!!

  1. まずはしっかり髪の毛を濡らす。 スタイリング材などをしっかり使う方は一度普通のシャンプーで軽く泡立ててながしてください。

 

2,クリアスパフォームをピンポン玉より少し大きいくらいをだして頭皮を優しくマッサージするような感覚で優しく洗ってください。 ここで頭皮のマッサージをする事にさらに血行もアップするのでオススメです。

 

3,すすぎはしっかり!! 炭酸でおとした汚れもしっかり洗い流したいので、よくすすいでください。

 

4,髪質によっては少し髪の毛がきしんだかな?と思う方もいらっしゃるかもしれないので、あまり頭皮にベタベタつかないようにトリートメントをつけてあげてください。

炭酸シャンプークリアスパフォームまとめ

もうすぐ、父の日なので『父の日のプレゼント』にご購入されるお客様も多いこのシャンプー。

これからは、汗もかきやすくなり皮脂汚れや、ニオイもどんどんきになってくる季節なので、クリアスパフォームでスッキリ洗い流してみてください。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました