ヘアケア

髪スキャン?? 髪の毛のダメージを瞬時に診断してくれる技術とは?

いったい自分の髪の毛がどんな状態なのか、どれくらい傷んでるのか可視化できたらいいのになーなんて思った事はありませんか??

紫外線もどんどん強くなり、髪の毛にもダメージがある方がお店でも増えてきました。

 

今回、髪をスキャンするアイテムがシュワルツコフさんからでるよ〜
髪をスキャンってどういうこと???

髪スキャンってどういうこと??

 

出典:FNN PRIME

シュワルツコフ公式HP

結論からいうと、ヘアアイロンのような計測機で髪の毛を挟み、赤外線を使ってスキャンすると、髪の毛の内部のダメージレベルや水分量などがあるわかりする道具が発表されました!!

髪の毛の内部が丸わかりってことね!!

こんな風に、髪の毛の内部の状態を可視化できるのは、世界初の技術になります。

タブレット端末のアプリに自分の髪の長さや太さ、生活習慣などを入力した後、上の機械で水分量や傷んだ髪の毛の中にある『システイン酸』を計測します。

資生堂の肌診断みたいな感じですね!!

出典:シュワルツコフ公式HP

自分の髪の毛が、こんな風に可視化できるのは、なんとなく悩んでいた事は明確になるのもとってもいいポイントですね!!

 

髪スキャンはいつからつかえるの??

今のところ都内の美容室は導入されてるところもあるみたいなのですが、11月から徐々に美容室に導入されていくようになるようです。

はやく私も、自分の髪の毛診断したいよ〜ですよね!!

担当の美容師さんに情報をもらうのもいいかもしれません!!

私のお店でも、スタッフもみんなでめちゃ気になっているアイテムです。

だって、今までは美容師の経験値でお客様にヘアケアを進める方法しかなかったんです。

体の中は、内視鏡で見て、傷があるのか、ポリープがあるのか、または炎症をおこしているのかがわかりますが、、、、

髪の毛のお医者さんである美容師は、同じように例えたら、触診しかできまへん!!状態だったんですよ!!

それが、髪の毛の内部がしれるって、本当にすごい事だし、お客様にも説明しやすいし、なんといっても本当にその方に合ったケア方法をお伝えしてあげれるって最高です。

ちょっと、熱くなりすぎちゃいましたが・・

今後は計測データに基づき、お客様にあったものを提案していく事ができます。

髪スキャンの後は、自分にあったケアをカスタマイズ!!

シュワルツコフさんも、とても好きなアイテムがたくさんあるブランドの1つです。

このフォルムコントロールシリーズは、くせ毛の構造にアプローチしてくれるラインになります。縮毛矯正をするほどではないけれど、、、くせ毛で悩んでいる方にはオススメのアイテムです。

毛髪のミクロの構造フィブリルに見られるねじれを緩めるだけではなく、その集合体、マクロの構造コルテックスにある水分吸収性の差に注目。2つのコルテックスの水分吸収性の差を小さくすることで、うねり・ひろがり・まとまりの悪さを解決して湿気に揺らぎにくい、おさまりやすい髪に導きます。

 

このカラースペシフィークもリピーターの多いアイテムです。

繰り返すカラーで、傷んでしまったり、硬くなってしまった髪の毛を扱いやすくするケアアイテムです。

カラー毛の特徴を分析し、カラーの色落ちなどを防いでくれる効果があります。

こんな風に、いろいろな髪質によってケアアイテムをたくさんラインナップしているシュワルツコフさんならではのケアカテゴライズができるのはとっても魅力的です。

髪スキャンのまとめ

一人、一人にあったアイテムを可視化できるアイテム、本当に楽しみですよね。

自分の事がわかるって、とても大事な事です。

化粧品などではいろいろありましたが、髪の毛は初!!ということもあって、とっても楽しみです!!

是非、通っている美容室で導入されたら、髪診断してみてくださいね!!