産後の髪の毛・髪質がゴワゴワ・ギシギシが気になる人へおすすめのシャンプー!

産後ケア
スポンサーリンク

産後の髪の毛・髪質がゴワゴワ・ギシギシが気になる人へおすすめのシャンプーがあるってご存知ですか??

産後はどうしてこんなに髪の毛がゴワゴワ・ギシギシになってしまうのでしょう??

美容師の私でも産後の髪の毛のケアには苦戦しました。

 

ただでさえ、産後は忙しいのに・・・、髪の毛のストレスも抱えるのは大変ですよね。

しかし、シャンプーを変えるだけだと手間なく、産後のゴワゴワ・ギシギシになってしまった髪の毛がめちゃくちゃ扱いやすくなるとしたら・・・

どんなシャンプーを使えばいいのか気になりませんか?

 

スタッフ

今回は出産を経験した現役美容師が、今までの経験を元にゴワゴワ・ギシギシになってしまった髪の毛のケア方法、おすすめのシャンプーをお伝えしていきます!!

スポンサーリンク

産後の髪の毛がゴワゴワ・キシキシの原因は何?

 単純にヘアケア不足 

今までは、シャンプーをするときもある程度時間をかけながら何気なくやっていたほんの少しの時間が実はなくなっている方が多いんです。

髪の毛も、自然乾燥になっていませんか??

ドライヤーをするときも、何もつけずに乾かしていませんか??

それくらい、産後のお母さんは忙しいということですよね。

 

スタッフ

私は完全に、自然乾燥になっていました・・。美容師なのにとほほ・。

 

 

でも逆に、少しでもケアをしてあげれば改善します。

 ホルモンバランスの乱れ

これはよく言われていますが、女性ホルモンが一気に低下することによって髪の毛の質感が変わると言われています。

産後は特に気分の浮き沈みも激しく、ガルガル期などいつもと違う自分に驚いてしまったり、自己嫌悪になってしまったり、とにかくホルモンバランスはガタガタですが、かならず時間が経てば落ち着きます!!

今はこういう時期なんだと思って、ゆったり構えているほうが髪の毛にも良いとおもいます。

 生活習慣の乱れ 

 寝不足や、かけこみ飯、育児の合間にどうしても手軽に食べられるインスタント類などなどが多くなってしまう産後。

産前は3食きちんと食べていたのに、産後は規則正しく食べる事はとても難しい。

自分のことはどうしても後回しになってしまいます。

なので、髪の毛に良いといわれている食品を知っているとお惣菜を買ったりするときも、意識して選べそうですよね。

 

  • タンパク質 (肉・魚・卵・大豆製品)
  • カルシウム(小魚・牛乳)
  • ビタミンA・C・E・F (レモン・金柑・オレンジ・いちご)
  • ビタミンE(人参・かぼちゃ・ほうれん草などの緑黄色野菜)
  • ビタミンB(レバーやマグロ)頭皮の新陳代謝をあげてくれる
  • コラーゲン(長芋やレンコン)髪の毛にツヤをあたえてくれる
  • ミネラル(ひじきや高野豆腐) 亜鉛を上の食材と一緒にとる事がおすすめ

産後のゴワゴワ・ギシギシはいつまでつづくの??

ゴワゴワ・ギシギシの期間は半年〜1年くらいが多いようです。

ゴワゴワ・ギシギシになった髪の毛を改善させる方法は?

 シャンプーを変える

やはり、産後の髪の毛の変化は適切に髪の毛に栄養がいってない事や、寝不足や疲れによる頭皮環境が悪化しているからだと思うので、

一番手取り早いのは、直接髪の毛い良い成分をお届けしてあげる方法!!

これは、今までの生活のなんの負担にもならない方法なので個人的にはおすすめです。

 美容室に行く

思い切って、毛先を切る方法、システムトリートメントをしてあげる方法。

ヘッドスパなどで、頭のこりをほぐし、頭皮の血行を良くしてあげる方法。

時間をつくる事ができる方は、産後の一人の時間は本当に至福の時間なので心身ともにリラックスができるので美容室に行く事もおすすめです。

産後ゴワゴワ・ギシギシになった髪の毛におすすめのシャンプー

やはり、一番簡単な方法はシャンプーを変えてあげる事がなにも手間や負担にならず

産後のお母さんの髪の毛を扱いやすくしてくれます。

洗い流さないトリートメントも効果的ですが、『負担なく』を優先させると、シャンプーを変える事が毎日行う事なので忘れる事も、めんどくさいこともなくいいと思います。

むしろ、私が担当してるお客様はシャンプーじゃないと続かないという方が多かった印象です。

 

私が産後に使用していたシャンプーは、赤ちゃんと一緒に使える優しい成分と、うねりを抑えてケアしてくれるケアネスが一番良かったです!!

 

髪の毛が変わると、見た目がぐっと変わります。

気分転換にもなるし、パサパサ。ギシギシの髪を触るストレスも無くなります。

ちょっと立ち止まって、自分の事を気にしてあげると、産後の疲れも少し軽減されます。

お母さんだけど、女性です。

本来のきれいな自分に、シャンプーを変えるなどの簡単な方法で戻る事ができるので、お子様の為にもきれいなお母さんを目指して一緒に頑張りましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました