カラートリートメント後のヘアカラーは美容室でできる?現役美容師が解説!

白髪染め
スポンサーリンク

カラートリートメントをしているけど、美容室でカラーってできるのかな??

カラートリートメントして美容室でカラーしたら緑になるって本当??

カラートリートメント後の美容室って、ちゃんとヘアカラー出来るのかって気になりますよね??

 

私もよく顔まわりの白髪隠しに使います!!

 

このブログでは、カラートリートメント後の美容室でのヘアカラーはどうなのか?

行くまでに気をつけたい事や、逆にカラートリートメントをしない方がいい場合などを現役美容師が詳しく解説していこうと思います!!

 

 

 

スポンサーリンク

カラートリートメント後のヘアカラーは美容室でできるの??

カラートリートメントですが、答えは『できます』

できるのでが、厳密にいえばできるけど・・・という感じになります。

 

ん???

 

『できるけど・・・』の部分を解説してきますね。

 

カラートリートメントの濃い色を使用していた場合。

もし、お使いのカラートリートメントが利尻昆布系の濃い色素で染まるタイプのものを使用していた場合は、白髪は染まりやすいですが、

カラーチェンジ、トーンアップなどは、結構難しいと思います。

使い続けている歴が長ければ長いほど、難しいです。

 

なぜなら、濃い色素だと硝酸銀というものが入っていて、それがカラーの薬剤と反応して、何をしても緑になってしまうからです。(厳密にいうと、緑に見えてしまうです。)

 

明るくしたい場合や、カラーチェンジなどは、希望通りの色になる事はほぼないと思ってもらう方がいいと思います。

カラートリートメントの明るめの色を使用していた場合

明るめで色で、白髪を染めるというより、ちょっとぼかすくらいの方はあまり問題はないと思います!!

 

先日も白髪を明るめのカラートリートメントで染めていた方を染めましたがきれいに問題なく染まりました。

 

カラートリートメントのカラーと似ているカラーの方が、よりなんのトラブルもなく染まる事が多いと思います。

カラートリートメント後のヘアカラーで美容室で気をつけたいこと!!

美容師も髪の毛を見れば、ある程度は何で前回白髪を染めたか??

だいたい分かるのですが、一応カラートリートメントで染めた事は担当の美容師さんにお伝えした方がいいと思います。

その時に、

  • 使ったカラーの色(わかれば品名など)
  • 使用期間
  • 前回いつ使用したか??

なども一緒に伝えていただくと美容師もカラー剤を選びやすくなって助かると思います。

美容室のヘアカラーとカラートリートメントは併用できるの??

美容室で髪の毛を染めても、2、3週間すると気になってくるのが白髪ですよね。。

チラチラ見えてくる白髪にどうしてもテンションも下がっちゃいます。

私もどうしても顔まわりにたくさん出てきてしまいますーーー!!!!

これは、併用できます!!

併用できますが、美容師からみると注意してほしい点がいくつかあるので、お伝えしますね。

縮毛矯正やデジタルパーマの施述を受けた日はやらない

縮毛矯正やデジタルパーマは、熱を使用して行う施述になるので、ダメージも出ています。

ダメージが多いと、色が濃くはいりすぎたり、思っていた色と違って見えてしまう事があります。

そのため、上のメニューを施述した時は2、3日あけてからカラートリートメントをしてください。

美容室に行く2週間前くらいから、カラートリートメントの使用を控える

少なからず、カラートリートメントの色がヘアカラーに影響してくるので、

美容室に行く予定がある時はできるだけ使用を控えてください。

最低2週間くらいは空けて、美容室でカラーする事がおすすめです。

その際には、カラートリートメントを使用してる事を伝える事をお忘れなくですっ!!

ヘアカラートリートメント直後に美容室で染めたい場合

これは、明るく希望の色に染める事は難しいと思います。

なので、ヘアカラートリートメント後の美容室でのカラーは

暗めのカラーだと、あまりカラートリートメントの影響を受けうに美容室のカラーができます!!

なので、ヘアカラートリートメント後の美容室でのカラーは、暗くても大丈夫なら次の日でも染める事ができます!!

美容師がおすすめのカラートリートメントってある??

カラートリートメントを使用するなら、しっかり染まる事を重視したいですよね。

私は染まりが良くて、ケア成分もしっかり配合されているこちらのカラートリートメントが個人的におすすめです。

他のカラートリートメントよりもしっかり染まります。

スカルプケア、エイジングケアにもこだわっているので、頭皮にも優しい。

トリートメントって、頭皮にもガッツリつけるので、頭皮に優しいのはポイント高めです。

美容室でカラーもされる方は、ダークブラウンよりブラウンの方が色素が濃くないのでおすすめですよ〜

 

カラートリートメント後のヘアカラーは美容室でできる?現役美容師が解説!のまとめ

 

・カラートリートメント後のヘアカラーは、出来るけど希望の色になりずらい。

・無理やりやっても、緑色にみえてしまう髪色になってしまう。(トリートメント内の成分による)

・カラートリートメントは2、3週間あけてから美容室にいく

・美容師には、カラートリートメントの使用している事を伝える

 

 

 

もし、わからない時は担当の美容師さんに相談するといいと思います!!

カラートリートメント後のヘアカラーは、美容師も目で色を確認しないと何ともいえない場合がほとんど!!

予約の電話の時にも、『カラートリートメントをしているが、ヘアカラーを検討している』事を付け加えておけば、美容師も時間の調節がしやすくありがたいです。

 

もし、生え際だけの白髪が気になる場合はも、担当の美容師に『分け目と、生え際だけ染めてもらう事は可能ですか?』と聞いてみるのもいいと思います。

 

自分にあった白髪染めとの付き合い方が発見できるといいですよねっ

最後まで、お読みいただきありがとうございました!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました