白髪染めを自宅で!汚れない方法や風呂場でキレイに染めるコツを美容師が伝授!

白髪染め
スポンサーリンク

白髪染めを自宅でしていて、お風呂についた汚れが取れない!!!! なんて事で困った事はありませんか??

 

自宅で白髪染めをする方も多いと思いますが、汚れるのが一番気をつかいますよね??

 

白髪染めは、濃い色の染色になるので服についたら落ちないし、お風呂も流し忘れていた汚れをとるのは本当に大変!!

 

では、自宅で白髪染めをする時に汚れないようにするにはどうすればいいのでしょうか??

 

 

現役美容師が今すぐできる、裏技を交えてお伝えしていきますね!!

スポンサーリンク

白髪染めを自宅で汚れないようにする方法は??

また、壁に白髪染めをつけてしまった・・・・

お風呂の一部分が染まってしまった〜!!!!!!!!

白髪染めって、濃い染料を使用して染色するので・・・、ちょっとそのまま放置してしまうと一緒に染まってしまって、全然とれないんですよね。

 

ましてや、服などについてしまったら、ほぼとれないと思ってください。

 

それくらい、取り扱いは難しい自宅での白髪染め。

 

そんな白髪染めですが、ちょっとした事でついても落ちやすくなったりするポイントや、美容師もお店でやっている事をふまえてお伝えしていきますね!!

お風呂場は先にしっかり濡らしておく!!

 

たったこれだけ!!

白髪染めって乾いた髪の毛に塗布するように、乾いている方が染まります。

なので、お風呂場も先にしっかり濡らしておくと多少壁などについたとしても、

洗い流せばサッと落ちてくれます!!

 

本当にガッツリついて落ちない時でも、劇落ちくんのようなスポンジでこすれば、

ほぼほぼ落とす事ができます!!

顔まわりはカラー剤がつかないように、ワセリンなどを塗っておく

顔まわりも汚れたくない!!

 

白髪染めは染料が濃いので、顔につくと皮膚も染まってしまいます。

ちなみに、◯レベルというカラーの明度を表す数値がありますが、5、6レベルで染めるとかなりの確率で顔についたまま放置すると、しっかり染まってしまいます。

 

なので、あらかじめワセリンなどと顔周りはぬっておくといいでしょう!!

 

ワセリンを顔まわりに塗る時に気をつけたい事は、ワセリンが髪の毛についてしまうと今度は髪の毛が染まらないので、髪の毛につかないように気をつけてください。

洋服は前開きの服を着て、心配な時は襟ぐりにラップをしておく

前開きの洋服を着ていないと、髪を洗う時に大変な事になりますよね!!

 

肩にタオルをかけてされる肩も多いと思いますが、その下の洋服が心配な時はラップを襟にひっかけておくと洋服の汚れをカバーする事ができます!

 

美容室でも襟にラップよくされますよねっ!!

美容室では、汚れないため、シャンプーの時に洋服が濡れないようにラップをしています!!

簡単だし、ラップだとどこのご家庭にもあると思うので是非ためしてみてください!!

染めた後は、キャップかラップを巻いておく

 

白髪染めの放置時間は、キャップをかぶる、ラップを巻いて密封している方がよく染まるります。

ちょっと動いても、どこかに当たって部屋を汚すなんて事もないのでしっかり染めた後の髪の毛は覆っておきましょう!!

カラートリートメントだと汚れを気にしなくて手軽っ!!

カラー剤を使わずに、カラートリートメントで白髪を染めてみるのもひとつです。

今、白髪も染まるカラートリートメントがあるのはご存知ですか??

お風呂で手軽に簡単に染める事ができます!!

美容室で染めるくらいのガッツリ染まるわけではありませんが、白髪を目立たなくさせる程度だと十分です^^

美容師の私が試してみても、思ったよりもしっかり染まって、びっくりしました!!

トリートメントなので、お風呂が汚れてもシャワーで流してしまえば簡単におちました。

心配な方は、お風呂場をはじめに濡らしておくといいみたいです^^

もし、シャワーで流れない時もスポンジで軽くこすれば落ちるので、掃除はめちゃくちゃ簡単です!!

 

しかも、カラートリートメントだと白髪染めのようなダメージもないので、美容師的にもおすすめです!!

市販の白髪染めはどうしても、どんな髪質の方にもしっかり染まるようにできているので

薬剤自体がものすごく強く作られています。

その分、よく染まりますがダメージも多め・・・。

髪の毛のダメージが嫌な方にも、おすすめですっ!!

\自宅を汚さず白髪染めができますよっ/

白髪染め自宅を汚れないようにする超簡単な方法は??現役美容師が伝授!!のまとめ

白髪染めを自宅でいざ始めると、いろんな『汚れ』に遭遇しますよね!!

顔まわり、洋服、家の壁、お風呂場、洗面所、いろんなところに気を配らなくてはいけないので、大変ですが・・・

 

  • お風呂場はしっかり濡らしておく
  • 顔まわりはワセリンなどをぬっておく
  • 染める時は、前開きの服で染める。襟元にはラップをしておく。
  • 染めた後はキャップをかぶる
  • カラートリートメントを活用する

 

このあたりを気にしていただけたら、自宅での白髪染めの汚れもそこまで気にならなくなるのではないでしょうか??

最近はカラートリートメントという、『ダメージレスの白髪染め』もあるので、カラートリートメントだと白髪染めの薬剤のように汚れがとれないという事もないので、

汚れが気になる方、ダメージが気になる方にもおすすめです!!

是非、ご自分にあったら自宅で汚れなく白髪を染める方法を試してみてくださいねっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました